粉ゼラチン・ゼラチンリーフ・ゼリーの素(アガー)粉ゼラチン・ゼラチンリーフ・ゼリーの素(アガー)

夏の定番おやつと言えば、ぷるるんッとした口溶けの良いデザートではないでしょうか?
そんなぷるるんデザートには欠かせない材料と言えば「ゼラチン」。
夏のおやつ作りに大活躍の「粉ゼラチン」「ゼラチンリーフ(板ゼラチン)」「ゼリーの
素(アガー)」
など『ぷるんと固める材料』(共立食品の凝固剤)をご紹介致します。
それぞれの特徴を知り、色々なタイプのゼリーをお楽しみください。

「ゼラチン」と「ゼリーの素(アガー)」

共立食品の「凝固剤」を比べてみました。「ゼラチン」と「ゼリーの素(アガー)」の比較表

性質を理解して、作りたいゼリーに合わせた材料を使いましょう。

 
ゼラチン
ゼラチン
ゼリーの素(アガー)
ゼリーの素(アガー)



豚の皮や骨に含まれるたんぱく質 海藻(紅藻類(スギノリ、ツノマタ、コト
ニ等))と寒天(紅藻類(天草、オゴノリ)






ゼリー、ババロア、ムース、
レアチーズケーキ等
ゼリー、プリン、
杏仁豆腐 等


 

口溶けがよく、
ふるふるッとした食感
弾力があり、ぷるんとした食感
(ゼラチンと寒天の間)
透明度も高い

使




1袋(5g)で水分量の目安
250~300ml
1袋(5g)で水分量の目安
200~250ml





15~20℃以下の要冷蔵 常温(28~40℃)だが、冷蔵庫に
入れたほうが安定する。





25℃以上(夏場は常温でも溶ける) 70℃以上(常温で溶けない)

基本的な使い方

レシピ紹介

冷菓レシピはこちら

全国のスーパー、コンビニエンスストア、
百貨店にて好評発売中です♪